2018年10月 3日 (水)

柳川の古刹で聴く、狩野泰一さんの篠笛コンサート

柳川の歴史上の人物といえば、現在大河ドラマ誘致活動が行われている柳川藩初代藩主立花宗茂公が出てくると思いますが、実は江戸時代柳川を統治していたのは立花家だけではありません。

田中吉政公は柳川藩を含む筑後国の初代国主として関ヶ原の戦いの後、柳川を統治しました。(息子の代まで、そのあとは立花家復活)

その吉政公の菩提寺である眞勝寺さんは、数多くある柳川のお寺の中でも由緒あるお寺の一つです。

02

Photo

実は本堂の下に吉政公の墓石があるのですが、本尊の真下に配置されていることもあり、本堂自体が吉政公のお墓とされています。墓石拝観どなたでもできますよ〜

そんな由緒ある本堂で聴く、篠笛コンサートはいかがでしょうか〜

1031shinobue_2

また、柳川拠点に活動する片野聡さんとのコラボありますよ。片野さんは、全日本コンクールで優勝するなど、彼も日本のみならず世界を駆け巡る篠笛奏者。

柳川の素敵な秋の1日になりそうですね!

眞勝寺

2018年9月 9日 (日)

「麦」をテーマに『やながわムギムギmarket vol.2/4』

全国第2位の麦の生産誇る福岡県。特に田園風景広がる筑後地方では、多く麦が生産されています。

そこで「麦」をテーマに今年の7月から開催されているのが、

『やながわムギムギmarket』

今年度4回開催される予定で、1回目は7月に、そして今度の日曜9月16日(日)は2回目の『やながわムギムギmarket vol.2/4』が開催されます。

A5omote

麦を使われている商品で人気なものといえば、『パン』。筑後地区を中心に人気のパン屋さんや焼き菓子などを販売されいるお店さんや、またそれらにあった商品も販売されます。

A5ura

毎回違う店舗さんが出店されているのですが、7月開催時は開始前に行列が出来。。。早いところは30分ほどで完売。。。という感じの人気店もいらっしゃいますよ。

気になる方は、早めにご来場くださいね〜

『やながわムギムギmarket vol.2/4』

9月16日(日)11時ー15時

西鉄柳川駅西口広場にて

店舗紹介などは、FacebookページInstagramをご確認ください。

2018年9月 6日 (木)

水郷柳川ゆるり旅2018秋編 9月9日(日)より予約受付開始

柳川の秋は、五穀豊穣に感謝する秋祭りで街のあちこちから練習する鐘や太鼓のが聞こえてきます。いよいよ秋祭り本番!と血脇肉踊り始める頃です。

それと同じくして、柳川を体感する体験プログラム「ゆるり旅」秋編も実施されます。

2018

21個のプログラムをご用意しております。

新しいプログラム多くて、今回はこれまでの参加者のアンケートによる要望にも応えた「船頭体験」や「立花宗茂藩政以前の歴史まち歩き」などなど、楽しみなものが多いですよ〜

ガイドブックにはプログラムの紹介のほか、実施者オススメの柳川スポット、コーディネーターオススメの柳川土産〜雑貨編〜、そしてまち歩き前の体操パラパライラスト!?などなど〜体験後も柳川を楽しめる一冊です。

なかなか入手困難な方は、こちらからダウンロード可能ですよ。

ゆるり旅公式ホームページ

受付開始は9日(日)10時からです!

2018年7月11日 (水)

柳川の夏の〆は、「第20回有明海花火フェスタ」

今年の柳川の夏は例年以上にイベント盛りだくさんです。7月夏休みに入ると、広大な干拓地に50万本が咲き誇る恒例の第20回柳川ひまわり園をはじめ、中島祇園祭や掘割の水に親しむイベント「スイ!水!すい!」。その他、新しく柳川駅前で開催される夏祭りや「やながわムギムギmarket」などなど、、、、夏休み中の土日は、お盆を除いてイベントやお祭り絶賛開催中ですので、ぜひ夏の柳川をお楽しみくださいませ。

やっぱり、柳川の夏祭りの〆は〜

「第20回有明海花火フェスタ」ですね。

今年は、8月26日(日)開催。*荒天中止の場合は9月2日(日)開催

Photo↑以前行われていたナイアガラ花火の長さはギネスに認定(現在は行われていません)。

Photo_2 ↑超ワイドスターマイン。長い堤防を利用し同型の花火が同時に打ち上げられます。

も〜20回目。これまで、長〜い堤防を利用したナイアガラ花火を実施されたり(ギネス認定)、その後同じく長〜い堤防を使って同型の花火を打ち上げる超ワイドスターマインを実施したりと、その迫力は圧巻!毎年多くの人が観覧に訪れます。

今年は、20回目!ということもあってか、昨年の8,000発に2,000発追加され、10,000発の花火が打ち上げられるそうですよ〜

気になる方は柳川市ホームページをチェックください。(まもなく情報が掲載されると思います)

 

場所:むつごろうランド周辺 柳川市の最南端有明海沿いです。

お問い合わせ先:フェスタ実行委員会 TEL.070-4711-1241

2018年5月 8日 (火)

柳川ランチ cafe帰去来の心と身体にしみこむカレー

柳川でお食事といえば、「うなぎのせいろ蒸し」ですね〜。市内に30店舗ほど提供されているお店がありまして、鰻も年に100万尾は食されるそうです。地元民も大好きですよ!

なので、うなぎのせいろ蒸しの情報はガイドブックがあったり、ネット上でも検索できますが、通常のランチの美味しいお店もありますよ〜もちろん。

まずは、みんな大好きカレーをご紹介。

Img_0170

cafe帰去来

トマトとチキンのカリー Cセット 1,250円(税込)<サラダ、季節のスープ付>

オープンして2年目のカフェ。懐かしさの残る落ち着いた店内で心も身体もあったまるお食事はいかがですか。スパイスの効いたカレーは、地元の方にも「元気になれる」と評判です。絶品の季節のスープとともにお召し上がりください。

café 帰去来
柳川市京町48
TEL.0944-72-2440
駐車場有/6台
定休日・不定休

営業時間 10:00-19:00

2018年5月 1日 (火)

柳川GW情報 かまぼこ屋さんの感謝祭!「せきや祭り」

海に面した柳川市。

かつては、豊富な水産物を素材とした蒲鉾屋さんが柳川では多く軒を連ねていたそうです。

関屋蒲鉾さんはその長い歴史の味を大切にし、大きな販売店を設けられており、日々、バスの観光客など多くの方が訪れています。

その関屋さんの感謝祭!第8回「せきや祭り」。3日4日5日開催。

8_2

恒例の詰め放題は、プロじゃないかというほど詰める人がいます。見ているだけでも楽しい。。。

個人的にオススメは〜、高所作業車体験。。。。「なんで?蒲鉾屋さんで高所作業車。。。」なんて、考えない考えない!楽しみましょう

Img_0458

数年前の写真ですが、蒲鉾姉さん(写真右下で怖がる私を楽しむ白い服の女性。現社長)に無理やり高所作業車に乗せられた高所恐怖症な私。。

でも、ほぼ柳川一円を360度見渡せる光景は、圧巻でオススメですよ〜写真を撮る手は震えておりましたが。。。

GWはイベント祭り盛りだくさんな柳川へお越しください。

せきや祭り会場は→こちら

2018年4月28日 (土)

柳川GW情報 柳川駅前ピクニック

GW(ゴールデンウィーク)。早速突入しましたね〜

前半はお天気がいいよでぇ〜。みなさんお出かけ予定はお決まりですか?

毎年柳川のGWはお祭り騒ぎのイベント盛りだくさん!是非是非、柳川へお出かけください。

Photo

そんな中、今年初めて企画される「GW柳川駅前ピクニック」。

ピクニック!?ってなりますが、、、

Photo_2

市内7店舗の飲食店さんが、BBQ的メニューをご提供。アルコールとソフトドリンクと駅前広場でピクニック気分!リュック持っていってもいいかも!?

当日は音楽イベントもあるそうで、3日の柳川駅前は盛り上がりそうですね〜

是非是非、GWに柳川へ〜

2018年4月19日 (木)

今週末まで見頃!柳川の中山大藤祭り

桜の見頃も終わり、柳川では藤の季節。

柳川市三橋町の中山にある大藤は、毎年多くの観光客が見えられます。

Img_9812

県内にも多く大藤が綺麗なところがございますが、柳川の中山大藤の魅力は、「花との近さ」にあるかな〜と思います。なので、藤の綺麗な花だけでなく、香りもじっくり堪能できますよ。

うなぎのせいろ蒸し弁当をはじめ、その他お弁当や柳川土産品、生産物など出店も多いので、藤の花を愛でながら、優雅なひとときはいかがでしょうか?

すでに見頃で今週末あたりが人も多いかもしれませんね!

場所は→こちら

駐車場がございますが、多い時は少し離れたところ駐車場をどうぞ。そこから無料のシャトルバスが出ていますので

また、西鉄柳川駅とJR筑後船小屋駅からも有料の臨時路線バスが出ています。その時刻表は→こちら

2018年4月16日 (月)

柳川と映画 追悼『柳川堀割物語』高畑勲監督

Img_0623 少しミーハーな私は、このイベントの撮影を頼まれ、大監督に会えると興奮しておりました。しかしその佇まいは、大監督いうよりも普通のおじさん、、、というか、気さくな方っていう感じでした。

柳川市は、私が知る限りこれまで2回映画によって全国的に有名になっています。昭和20年代に制作された北原白秋の半生を描いた「からたちの花」。この中で川下りをして遊んでいる場面があった為、その後川下りをしたいという観光客が増えたそうです。そして次が、昭和60年代に制作された「柳川堀割物語」。

プロデューサーを務めた『風の谷のナウシカ』が大ヒット。その謝礼として映画制作をしようと柳川に訪れた高畑さん。最初は、アニメにしようと制作1年の予定が、ドキュメンタリーになり制作が3年。謝礼だったお金も底をついたそうです。劇場公開は3時間近い長編もの。実際に地元柳川で上映会したときは、それよりも長い時間だったそうですよ。

11章からなるその映画は、柳川の堀割と市民生活の関係を見事に映し出し、また埋め立てられようとした掘割を残し、キレイにしようと奮闘する男の人生を映し出していました。その奮闘する姿や信念は、やがて全国に広がり、各地で景観を守る活動が活発になってきたと言われています。

私も常日頃思うのですが、柳川の掘割の魅力は「長い歴史があり、市民生活と密着」したところにあると思います。昨今、地元で開催されワークショップに参加しますと、観光系の話ですぐに出てくるのが掘割をキレイに。という話と、観光客向けに景観を整備しないとという話。私はいつも疑問に思う。(短期間で)作られた景観ではない柳川の掘割。そこに歴史があり、そして市民生活との深い関係があり、いまの掘割があるのではないかと。だから、語弊を恐れずいうのであれば、観光客向けに掘割を整備するのではなく、やはり市民のために市民で考え整備するものなのであると。

写真のシンポジウムが行われた数年前に『ドットハック』というアニメ映画を制作した監督が言っていた言葉がいまだに忘れられません。なぜ、柳川を舞台にしたのかという記者会見での問いに。「九州を中心に風情があると言われるところはほとんど見に行った。しかし、柳川にはその風情ある景観の中に人の生活がある。」それが舞台にした理由だと。作られた景観ではなく、長い歴史で、市民生活に根付いた掘割を主としたこの風情は、これからもずっと変わらないだろうという趣旨の話をその後も続けてくれました。私もそれを信じています。

長くなりましたが、柳川はその他、大林宣彦監督の『廃市』、アラーキーの新婚旅行を描いたとされる『東京日和』など映画の撮影地になっています。是非一度、ご覧ください。

高畑勲監督へ

ご縁でしょうが、柳川の映画を作っていただき誠にありがとうございました。ただ私たちは感謝するだけでなく、今後の掘割をどうしたら良いか、本当に真剣に考えないといけませんね。どうしても観光客目線だけになってしまう論調をどうにかしないと、と微力ながら頑張っていこうと思います。あなたが残してくれた貴重な映画を大切にします。

*ちなみに映画名は「堀」となっていますが、「ほりわり」というときは「掘」(てへん)です。これは間違えました!すいません。と、照れ笑いしながらシンポジウムの時に高畑さん本人がおっしゃていました。

2018年3月12日 (月)

1200年代から続く柳川の日吉神社で巫女体験!

柳川には1200年代から続くと言われている由緒ある日吉神社さんがあります。

地元民にも愛され、祀られている大権現さんの名で「山王(さんのう)さん」とも呼ばれています。

柳川の年末から3月の風物詩とも言える大きなお多福面がある神社です。

今回は、水郷柳川ゆるり旅での初企画「巫女体験」を11日(日)に実施しいたしました。

Img_0508

参加者の皆様、早速巫女衣装にお着替え。「はあ〜憧れの巫女衣装〜、これだけでも満足!」というお言葉も。。。

Img_0489

まずは、正式参拝をしていただき、境内をめぐりながら日吉神社の歴史や礼拝の作法などを学びました。

Img_0532

Img_0539

玉串作りも体験し、玉串奉天のお作法も習いました〜。突然このような場面、、、することもありますよね〜。

最後は、境内内にある日吉茶屋さんであぶり餅をいただきました〜

Img_0545

参加者の皆さん同士、ご朱印帳だとか神事にまつわるお話で大盛り上がりでした。

*日吉神社さんでは通常巫女体験を実施されてはいません。ゆるり旅における特別プログラムです。